【K-1】ヴィンセント・フォシアーニ |ISKA欧州王者は野杁に通用するのか?

こんにちは。ワンだふるblogです。

6月17日に行われるK-1 WORLD GP2018。

スーパーファイトでスーパー・ライト級王者の野杁正明と対戦する事に決まったのが、ドイツのヴィンセント・フォシアーニ選手です。

ファシアーニ選手はISKA欧州王者。

ISKAには王者が三種類あって、

①世界王者

②大陸間王者

③欧州王者

ファシアーニ選手はこのうち③に相当する欧州王者なので、ランクとしてはそれほど高くありませんね。

ちなみにみんな大好き?の皇治選手はライト級のK-1ルールでのISKA世界王者です。

さて、このファシアーニ選手、実績だけ見ると野杁選手の相手としては物足りませんが、実際はどの程度の実力でしょうか?

ヴィンセント・フォシアーニ (Vincent Foschiani)のプロフィール

ドイツ出身の29歳。
通算戦績は39戦33勝(15KO)6敗 。

主なタイトル歴:ISKA欧州王者

経歴だけ見れば野杁選手の敵ではないと思います。

しかしこの階級は世界的には層が厚く、油断はできません。

何より・・・・・なかなか強そうな外見ですよね。

まずは試合の動画も見てみましょう。

↑モヒカン風の方がフォシアーニ選手です。

他の試合の動画も見ましたが、なかなかアグレッシブなファイターで、のしのし前に出てくるスタイル。

そう、武尊タイプですね。

スピードはそれ程ありませんが、蹴りは結構重そうな印象

ですがガードの堅い野杁選手には通用しない印象が…。

結論:悪い選手ではないが、野杁の敵ではない

私の予想では、早期にKOで野杁選手が勝つのではないかと思います。

フォシアーニ選手、けっして弱い相手ではありませんが、野杁選手は正真正銘の世界トップファイター。

実力・実績共に大きく見劣りしてしまいますね。

野杁選手は前回の大和哲也戦を経て、さらに強くなっている印象です。

前述したように、この階級は世界的に層が厚いので、もっと注目されてほしいですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

シェアする

関連記事