職場の近くに住む野良猫一族と仲良くしている話

こんにちは。ワンだふるblogです。

突然ですが、皆さんは犬と猫ならどちらがお好きですか?

私は断然の猫派です。

なんというか、猫のあのふにゃふにゃした身体と、だらだらした気まぐれな性格。

そう、私にそっくりなんですよね。

私が小学生の時、教室の窓から墓地が見えたんですね。その墓地ではいつも子猫が遊んでいました。私はろくに授業を聞かず、いつも猫を観察していたような…。

話は変わりますが、今住んでいるマンションの近くに、かわいい野良猫の一族が住んでいるんです。

野良猫一族との交流

私は普段けっこう夜に近所を散歩するのですが、大抵この猫一族はいつも同じ場所にいますね。

先ほど野良猫一族と呼びましたが、初めて会ったときはまだ一匹で行動していました。ちなみにその子は三毛猫。私はその猫を『ミケ』と呼んでいましたが(そのまんまや)、そのミケが子供を産んだんです。

これまたカワイイ。連れて帰りたい、餌を与えたい欲求を全身全霊で抑えながら、毎日ミケ親子と会話をする私(家族からは気がふれたのではないかと疑われました)。

そして時は流れ・・・

今暮らしているのは、8代目ミケ達です。

厳密にいうと、最近は毛並みが違う子も増えてきましたけどね。

そう、猫って早ければ生後半年ぐらいで交尾ができるんですよ。さらに妊娠期間は2か月くらい。脅威の繁殖スピード!

最近は野良猫を去勢する活動も増えていますが、まあ納得ですよね。

そんなこんなで、私はミケ一族と代々仲良くしている訳ですよ。

連れて帰りたいんだけどなー。

猫飼いたいなー。

…うん。

野良猫って今後どうなるの?

突然話が変わりますが、野良犬っていなくなりましたよね。狂犬病予防などの理由で野良犬は捕獲されたようですが、ここ10年くらい一度も見てないかも。

野良猫は今後どうなるのかな?

町中に自然に動物がいる光景、私は好きなんですけどね。野良猫に話しかけるのが好きなんだけど。野生動物との付き合い方って、難しいですよね。

私の中での理想形は、牛とバクテリアの関係(え)。

牛のような哺乳類は植物繊維を消化する酵素を持たないんですが、それを代わりに胃の中に住まわせているバクテリアに消化してもらってるんです。

そう、まさに理想の共存関係!!

持ちつ持たれつ。

人間と野生動物も牛とバクテリアのような関係になればいいですよね(意味不明ですが、あくまでイメージです)。

…話が大きく脱線しましたが、私が言いたいのは猫が大好きですという事、街から猫がいなくなると寂しいという事です。

でも人間と動物の共存については、今後考えていきたい課題ですよね。

シェアする

関連記事