チンギス・アラゾフ vs ジョルジオ・ペトロシアンが決定!?【夢の新旧K-1王者対決】

こんにちは。ワンだふるblogです。

先日行われたK-1の祭典【K’FESTA 1】。

日本人選手の飛躍が目立ちましたが、
しかし最も圧倒的な強さを見せつけたのが-70kg級の王者

チンギス・アラゾフ選手です。

この選手、これまで56戦のキャリアがありますが、
その中でも負けはわずか2回のみ。

その2回の黒星もかなり若い時の話で、
しかも相手は世界最強クラスの
シッティチャイ・シッソンピーノン
マラット・グレゴリアン
の二人。もちろん判定での敗北。

さらに現在の変幻自在スタイルはその敗北後に作られたもので、
現在再戦すればどうなるかは全く予測不能です。

そんな世界トップクラスのチンギス・アラゾフ選手ですが、
日菜太戦後の翌日インタビューで気になる発言をしていました。

『今年の7月に、ジョルジオ・ペトロシアンとの対戦が決定しています』

これはビッグニュースですよ!
どのぐらいビッグな事か、これから熱く語りたいと思います!

※この戦いは決着がつきました。↓の記事をご参照ください。

2018年7月14日、イタリア・ローマ。 世間一般に知られることはありませんが、キックボクシング界においてはとても眠っていられない程の...

歴代最高のキックボクサー:ジョルジオ・ペトロシアン

ジョルジオ・ペトロシアン。
この名前、皆さん覚えていますか?

K-1 MAX終盤に‐70級に出現し、
アンディ・サワーなどそれまでのスター選手をフルボッコにしてK-1王者に輝いたレジェンドです。

魔裟斗の引退試合の相手としても決定していましたが、
都合よくペトロシアンが怪我したために対戦は実現せず。

現在でも歴代最高のキックボクサーと称されている、
旧K-1王者ペトロシアン。

そして三年以上負けなしの天才ファイター、
新K-1王者チンギス・アラゾフ。

そう、この二人が対決するのです。

実はこの試合、2016年の6月に予定されていたのです。
しかしその時は諸事情により対戦は流れ、
今回再度マッチメイクされた形になります。

まさに世紀の一戦ですね。

アラゾフvs ペトロシアン どちらが勝つ?

これは難しい・・・。

アラゾフ選手は、柔らかい動きとナチュラルなスイッチで変幻自在に戦うスタイル。
武居由樹選手の上位互換のような存在です。

対するペトロシアン選手は、もらわず当てる。
まさにアンタッチャブル。
こちらは久保優太選手の上位互換です。

パワーではアラゾフ選手が優っていますが、
はたしてペトロシアン選手に触れることができるのか・・・。

予想は難しいですが、
パワーの差でアラゾフがやや優勢か?
と思いますが、隙が少ないのはペトロシアン。

まあ、正直実力差はないと思いますよ。
どちらもコンプリートファイターです。

ただ…
判定ならペトロシアンかなあ?

KOで勝つとしたら、アラゾフ…。

うん、よく分からん(^_-)-☆

まとめ

新旧K-1王者対決。

個人的にはこの二人に、
シッティッチャイとグレゴリアンを加えた4人が世界最強候補だと思っています。

なかでも一番隙がないのがペトロシアン。

またK-1で見たいなあ~。

新生K-1も世界的なイベントを目指すなら、
いずれは中重量級を充実させなければですね。

海外の人は、軽量級まったく興味ないですから。

この対決、魔裟斗の解説で見たかったなあ~。

K-1で、アラゾフvsグレゴリアンでいいから見てみたい!

お金かかるけどね(#^^#)


~その他の記事~

2018年3月21日。 ついに開催された新生K-1史上最大の祭典 K’FESTA 1 前半戦は少しグダってましたが 予想を裏切る熱戦...
こんにちは。ワンだふるblogです。 本日は3月19日。そう、前々から楽しみにしていたK-1のビッグイベントであるK'FESTAま...

シェアする

関連記事