【武尊三階級制覇!】K’FESTA.1の全試合結果と感想

2018年3月21日。
ついに開催された新生K-1史上最大の祭典

K’FESTA 1

前半戦は少しグダってましたが
予想を裏切る熱戦が繰り広げられ、充実の一日になりました。
何人か化け物みたいな強さを見せてくれましたね。

武尊、卜部 功也、野杁 正明、武居 由樹、平本 蓮らが驚異の戦いを見せてくれました。

また海外勢もチンギス・アラゾフも相変わらず圧巻のパフォーマンス、
木村“フィリップ”ミノルも存在感をアピールしました。

かなり濃い大会でしたが、
全試合の感想を簡単に記事にしました。本当に簡単にです。

ぜひお付き合いください。

全試合結果

◎佐野 純平 vs. ✖松村 英明 (プレリミナリーファイト)

ミスターフルボッコ、ついにK-1参戦。
けっこう実力差があった一戦になりました。
松村選手、けっこうダメージを表情に出してしまいましたね。
ローキックでダメージが蓄積し、3Rはふらふらの松村選手。
佐野選手が3R目に3回ダウンを奪い、KO勝利。

✖加藤 虎於奈 vs. 〇瑠久 (プレリミナリーファイト)

実力が拮抗したおもしろい試合。
加藤虎於奈はレオナ・ぺタスの弟。
瑠久はおもしろい戦いを見せてくれますね。
アグレッシブさが評価されてか、僅差で瑠久の判定勝ち。

✖原 翔大 vs. ◎近藤 魅成 (プレリミナリーファイト)


近藤 魅成選手は16歳。
相当ポテンシャルが高いですよ彼は。
1R目で二度のダウンを奪い、続行不能により近藤選手のKO勝ち。
今後、実力者との対戦が楽しみです。

✖闘士 vs. ◎覇家斗(プレリミナリーファイト)

闘士が1Rで三回ダウンし、覇家斗のKO勝ち。
闘士はちょっと打たれ弱くなってるよね・・・。

✖横山 巧 vs. 〇大岩 龍矢(Tリザーブファイト)

トーナメントのリザーブファイト。
お互い打たれ強いなあ~。
大岩選手、一皮むけた印象。以前より冷静に戦っています。
大岩選手の判定勝利。

✖卜部 弘嵩 vs. 〇皇治

注目の一戦。
予想通り実力が拮抗していましたね。
2人とも好コンディションで臨み、熱い試合になりました。
行方は延長戦に突入、
皇治が手数でポイントを取り、3-0で判定勝利!
皇治は強くなっていますね。

◎小宮山 工介 vs. ✖スアレック・ルークカムイ

私の優勝予想選手、小宮山工介。
モハンドラゴンのような雰囲気のスアレックですが、
序盤からがつがつ前に出ます。
しかし1R終了間際に小宮山選手の左ハイキックが炸裂し、KO勝利。

〇武尊 vs. ✖スタウロス・エグザコスティディス

タ、タケポンつえーーーーー(´゚д゚`)
ちょっと予想外でした。
身体もかなり作り込んできましたね。
文句なしの判定勝利!

〇郷州 征宜 vs. ✖デニス・ウォーシック

う~ん・・・。
相撲試合ですね。
郷州は廣野祐にそっくりになってきたな。
郷州の攻撃はほとんどヒットはしていないけど、まあ印象はいいのかな?
判定勝ち。

〇久保 優太 vs. ✖メルシック・バダザリアン

ちょっと予想していたのと違う展開。
試合後バダザリアンが判定に納得できず実況席に乱入するという珍事態に(笑)
まあ、有効打は久保の方が多かったよ。
ただバダザリアンのハンドスピードは一級品ですね。
どちらも今後に期待。
技術戦では久保には勝てないよ。

✖アントニオ・プラチバット vs. 〇ロエル・マナート

えーーーー( ;´Д`)
予想外にしょっぱい展開。
ロエルマナートが判定勝ち。王者交代。
とにかくグダグダで、よく内容覚えてない。

〇KANA vs. ✖ポリナ・ペトゥホーヴァ

今回から始まった「ジョシカク」枠。
う~ん・・・。
今後盛り上がるかなあ?
RIZINでRENAが人気あるから、
それを狙った商法だと思うけど。
女子は嫌倒れも多いからね。
KANAはレベル高いんだけどね。他はちょっと・・・。

〇軍司 泰斗 vs.✖登坂 匠

個人的に、前からちょっと納得がいかないカード。
登坂 匠は何の実績も残していないのに、なぜ出場できるの?
今大会はファイターがみんな出たかったと思うので、さすがに不公平感が強い。
実力差は明白で、軍司の判定勝利。

〇中澤 純 vs. ✖左右田 泰臣


地味に楽しみだった一戦。
いや、マスク変わりすぎだろ(´▽`)
誰だよお前!(笑)
今度こそ左右田が勝つと思ってましたが、
中澤がダウンを奪取し判定勝利。
左右田はそろそろ結果を残さないと、苦しくなってきましたね。

✖皇治 vs.〇小宮山 工介(T準決勝第1試合)

絶好調の小宮山工介でしたね。
大技が何発か炸裂。
ダウンを取ると、掛け逃げで時間潰すのも相変わらずですね(笑)。
ただ、皇治の意地は素晴らしかった!
これまであまり興味なかったけど(ぶっちゃけ)、
今大会は輝いていました!
次回以降も楽しみにしています。

✖郷州 征宜 vs.〇武尊(T準決勝第2試合)

相当実力差がありましたね。
100回戦えば100回武尊が勝ちそうな…。
圧巻の1RKO勝ち。
ノーダメージで終わりました。

◎野杁 正明 vs. ✖大和 哲也


キックボクシング界的には、再注目の一戦。
1Rラストで野杁の跳び膝がジャストミートし、ダウン奪取。
いや、レベルたけーーー。
野杁選手、これまでと違いアグレッシブなファイトスタイルに変わってる。
今までの亀スタイルは小比類巻の影響なのか?
3Rで2度ダウンを奪い、見事KO勝利。
これは凄かった。本当に強い。

◎チンギス・アラゾフ vs. ✖日菜太

さあ、ラスボスの登場です(笑)
さすがに強すぎるだろコイツは。
日菜太も何発かいいミドル入れたけど、
こりゃ無理だよ。
次回からはしばらく対外国人を希望します。
日本人は壊されちゃうよ・・・。
敗れたけど、真っ向から挑んだ日菜太はかっこよかったよ!

◎木村“フィリップ”ミノル vs. ✖平山 迅

予想通り!
今のミノルは強いよ!!
次はピケオーあたりと戦って、勝者がタイトルマッチかな?
冷静なミノルはガチで強い。
平山選手も真っ向から挑み、格好良かった。

〇城戸 康裕 vs. ✖イッサム・チャディッド

3R目にダウンを奪い、城戸の判定勝利。
強いのかどうかいまいち分からなかったイッサム。
城戸は勝利後にタイトルマッチを希望していたが、さすがにあり得ないだろ。
ミノルに完敗して、謎の外人に勝っただけでタイトル挑戦とか。
まあ、どのみち久保優太には勝てないと思うけど。

✖ゲーオ・ウィラサクレック vs. ◎平本 蓮

これはビビった。
まさかの平本がKO勝ち。
ゲーオの動きがちょっと悪かったようにも見えたが、
それでも平本スゴイわ。
次は野杁とタイトルマッチか?
勝つかもしれないね。

✖ウェイ・ルイ vs. ◎卜部 功也

こーやーーー!!
またも劇的な展開!!
KOで完封勝利!ウェイ・ルイが絶叫する気持ちも分かるわ。
今後はゴンナパーから防衛した後、65キロに階級アップかな?

◎武居 由樹 vs. ✖久保 賢司

久保さん何やってるんですか・・・。


フルボッコで1分ちょいで武居のKO勝利。
武居こそ、那須川天心と対戦してほしいな。
勝つ可能性もあると思いますよ。
久保さんは相変わらず男気があって、天晴です!!

◎武尊vs.✖小宮山 工介(T決勝)


いや、強いわ。
前回のワン・ジュングァン戦はなんだったんだというぐらい、
圧倒的な強さ。
小宮山は逃げ回るだけで、何もできませんでしたね。
最後はフルボッコでKO勝ち。
文句なしの三階級制覇!

まとめ

いや~、凄かった!!
今大会で化けた日本人選手が多かったですね。

新生K-1もスゴイ団体に成長しましたね。
今後はどんどん世界の強豪を呼び、
世界一のキックボクシング団体になってほしいですね!

シェアする

関連記事