Krush.86 /玖村将史大殊勲! FUMIYAビッグファイト!全試合結果と感想

本日行われたKrush.86。

-58kgの王者『西京 春馬』が初防衛に挑む、注目の大会です。
その他も勢い絶頂の椿原 龍矢vs.玖村 将史や、
決死の覚悟で挑む芦澤 竜誠の試合など、見所十分。

全試合の簡単な感想を記載したいと思います。

全試合結果

〇谷中蒼空 vs. ✖久保一馬 (プレリミナリーファイト)

ダウンを奪取し、谷中蒼空が勝利。(蒼空→これ『そら』って読むんだね。)
二人ともデビュー戦との事ですが、熱戦になりました。
実力は拮抗していたので、どちらが勝ってもおかしくなかったですね。
今後に期待。

〇三輪 裕樹 vs. ✖足利 和正 (プレリミナリーファイト)

こちらも実力が拮抗しており、試合は大きく動く事なく終了。
結果は判定で三輪選手が勝利。
個人的には延長でもよいのではと感じました。
最近のK1グループ、異様なほどに延長が少ないですよね。
テンポの良さを意識しているのかな?
たしかにこういう際どい判定が続けば、塩試合する選手は減るかもね。

✖林 京平 vs. 〇川口 拓真 (プレリミナリーファイト)

レベルの高い試合でしたね。
2Rで川口選手の左ストレートがミート!(顎の右端を打ち抜いたのか?)
見事KO勝利を収めました。

〇隼也ウィラサクレック vs. ✖小只 直弥

小只選手が減量による脱水のためドクターストップ。
そのため隼也ウィラサクレック選手が不戦勝。
過度の減量って、どう考えても格闘技の本質からズレてますよね。
隼也選手は4月のKrushに参加決定との事。
次戦に期待しましょう。

✖稲石 竜弥 vs. 〇“バズーカ”巧樹

二人ともキャラ立ちすぎだろ(笑)
バズーカ選手オラオラキャラだけど、試合中はクレバーですよね。
二人とも最後はフラフラになり、勝敗は判定に。
3-0でバズーカ選手の勝利!
てか稲石選手って20代なんだね・・・

✖椿原 龍矢 vs. 〇玖村 将史

注目の10代対決。
玖村選手はパンチうまいなあ~。
1ラウンドにダウンを奪取。それ以外にも際どいタイミングは何発かあったよ。
3ラウンド目にバッティングがあり、その後玖村選手の動きが悪くなったような(もう少し回復時間取りなよ)
しかしその後は再度ダウンを奪取し、完全勝利!
勝利後のマイクでは寺戸王者相手に宣戦布告。
「逃げないでください」とも発言。
チームキングスの選手はおもしろいよね。

〇大沢 文也 vs. ✖恭士郎

相変わらずゴリゴリな恭士郎選手。
最後は激しい打ち合いになりましたが、お互い決定打なく勝敗は判定へ。
判定はスプリットで、延長戦に突入。
延長戦もお互い決定打なく、少し相撲のような展開に。
大沢選手の勝利。見ている方も疲れる試合でした。
試合後は「俺が一番強いんだよ」と叫んでましたね。
次戦に期待。

✖佐野 天馬 vs. 〇芦澤 竜誠

負けたら引退の覚悟で臨んだ戦い。
芦澤選手、今日はよく攻撃が見えていました。
3R目はほぼ一方的にフルボッコ。でも最後はバテバテでしたね。
判定勝利しましたが、一人のジャッジがドローをつけていたのが気になるところ。
どこがドロー??佐野選手の攻撃ほとんど当たってないんだけど。

〇島野 浩太朗 vs. 山本 直樹

島野が覚醒した(笑)
1Rで3ダウン奪取し、圧勝!!
今日はノリノリでしたね。時期タイトル挑戦者に決定。
気持ちの乗ったいい戦いでした。
あと試合後の郷州選手のマイクはよく分かんなかった。

〇篠原 悠人 vs. ✖細越 貴己

篠原選手の完封勝利ですね。
少し技術差があったように見えます。

✖中村 広輝 vs. 〇FUMIYA

今大会のベストバウトでしょう!
まさに壊し合い!
序盤から台風のような攻撃を繰り出すFUMIYA選手。
しかし一瞬のスキを突き、中村選手がダウン奪取。
一次はKO寸前まで追い込みましたが、中盤まさかの大逆転劇が待っていました。
最後はFUMIYA選手のバックブローが炸裂し、失神KOで幕を閉じます。
アップセット!FUMIYA選手の今後に大注目ですね。

〇西京 春馬 vs. ✖村越 優汰

うーん・・・。
悪い意味で予想通りの展開。
とくに差はなく、延長戦に突入。
延長もとくに決定打なく、スプリットで西京選手が勝利。
タイトルマッチは延長マストじゃなくてもいいんじゃ・・・。
あとこの村越をフルボッコにした那須川天心はやっぱりヤバいよね。

まとめ

タイトルマッチは消化不良でしたが、
玖村選手とFUMIYA選手のファイトが光っていました。
Krushは毎月あるので、今後の大会も楽しみですね。

~他の記事~

こんにちは。ワンだふるblogです。 以前木村ミノル選手の紹介をした事からも分かるように、 私、格闘技が大好きなんです。 ...
2018年3月21日。 ついに開催された新生K-1史上最大の祭典 K’FESTA 1 前半戦は少しグダってましたが 予想を裏切る熱戦...

シェアする

関連記事