【UFC】ハビブ・ヌルマゴメドフ|マクレガーを迎え撃つ無敗の王者

2018年10月6日に開催されるUFC229.

史上最高のスター選手である、あの「コナー・マクレガー」が帰ってきます。

しかし、その対戦相手は非常に危険な選手。

現UFCライト級王者であり、26戦26勝といまだ無敗の男。

ハビブ・ヌルマゴメドフ Khabib Nurmagomedov

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Khabib Nurmagomedovさん(@khabib_nurmagomedov)がシェアした投稿

UFCを観るならWOWOWがおすすめ!→ WOWOW_新規申込

ハビブ・ヌルマゴメドフは総合格闘技史上最長となる26戦26勝という無敗記録を保持しており、現UFC世界ライト級王者に君臨する選手。

そしてロシア人としては初のUFC王者でもあります。

一方で、試合を直前にキャンセルする事が極めて多く、無敗記録の価値に対しては批判的な意見が多い選手でもあります。

ハビブ・ヌルマゴメドフのプロフィール・戦績

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Khabib Nurmagomedovさん(@khabib_nurmagomedov)がシェアした投稿

氏名:ハビブ・ヌルマゴメドフ (Khabib Nurmagomedov)

国籍:ロシア

生年月日:1988年9月20日

身長:178cm

体重:70kg

タイトル歴:
2009年世界コンバットサンボ選手権74kg級優勝
2009年M-1 Globalセレクショントーナメント 優勝
2010年世界コンバットサンボ選手権 82kg級優勝
2012年NAGAグラップリング世界選手権ウェルター級優勝
第10代UFC世界ライト級王座

戦績:26戦26勝0敗

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日

アル・アイアキンタ
Al Iaquinta

5R 判定3-0 UFC 223【UFC世界ライト級王座決定戦】 2018/4/7
エジソン・バルボーザ
Edson Barboza
3R 判定3-0 UFC 219 2017/12/30
マイケル・ジョンソン
Michael Johnson
3R ダブルリストロック UFC 205 2016/11/12
ダレル・ホーチャー
Darrell Horcher
2R TKO UFC on FOX 19 2016/4/16
ハファエル・ドス・アンジョス
Rafael dos Anjos
3R 判定3-0 UFC on FOX 11 2014/4/19
パット・ヒーリー
Pat Healy
3R 判定3-0 UFC 165 2013/9/21
アベル・トルヒーヨ
Abel Trujillo
3R 判定3-0 UFC 160 2013/5/25
チアゴ・タバレス
Thiago Tavares
1R TKO UFC on FX 7 2013/1/19
グレイゾン・チバウ
Gleison Tibau
3R 判定3-0 UFC 148 2012/7/7
カマル・シャロルス
Kamal Shalorus
3R リアネイキドチョーク UFC on FX 1 2012/1/20
アリーマルセウ・サントス
Arymarcel Santos
1R TKO ProFC: Battle in the Caucasus 2011/10/22
ヴァディム・サンデュリットスキー
Vadim Sandulskiy
1R 三角絞め ProFC / GM Fight: Ukraine Cup 3 2011/9/15
ハミズ・マメドフ
Khamiz Mamedov
1R 三角絞め ProFC: Battle on Don 2011/8/5
カドザイク・アバドジャン
Kadzhik Abadzhyan
1R 三角絞め ProFC: Union Nation Cup Final 2011/7/2
アショット・シャヒニャン
Ashot Shaginyan
1R KO ProFC: Union Nation Cup 15 2011/5/5
サイード・カリノフ
Said Khalilov
1R ダブルリストロック ProFC: Union Nation Cup 14 2011/4/9
アレクサンドル・アガフォノヴァ
Alexander Agafonov
2R TKO M-1 Selection Ukraine 2010: The Finals 2011/2/17
ヴィタリー・オストロフスキー
Vitaliy Ostroskiy
1R TKO M-1 Selection Ukraine 2010: Clash of the Titans 2010/9/18
オレグ・バゴフ
Ali Bagov
2R 判定3-0 GFP: Golden Fist Russia 2010/6/10
シャウブラット・シャムカラエフ
Shahbulat Shamhalaev
1R ダブルリストロック M-1 Challenge: 2009 Selections 9 2009/11/3
エルダー・エルダロフ
Eldar Eldarov
2R TKO Tsumada Fighting Championship 3 2009/8/8
サイード・アフメド
Said Akhmed
1R TKO Tsumada Fighting Championship 3 2009/8/8
シャミル・アブドゥルケリモフ
Shamil Abdulkerimov
2R 判定3-0 Pankration Atrium Cup 1
【決勝】
2008/10/11
ラマザン・クルバンイスマイロフ
Ramazan Kurbanismailov
2R 判定3-0 Pankration Atrium Cup 1
【準決勝】
2008/10/11
マゴメド・マゴメドフ
Magomed Magomedov
2R 判定3-0 Pankration Atrium Cup 1
【1回戦】
2008/10/11
ヴサル・バジラモフ
Vusal Bayramov
2R リアネイキドチョーク CSFU: Champions League 2008/9/13

ハビブ・ヌルマゴメドフの経歴

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Khabib Nurmagomedovさん(@khabib_nurmagomedov)がシェアした投稿

生い立ち

アヴァ―ル人(カフカース山脈に住む民族)の家系に生まれ、父親の影響で柔道、レスリングをたしなむ。

サンボ(ソビエト連邦で軍隊用に発展した格闘技)ではコンバットサンボのロシア王者と世界王者に輝いている。

19歳で総合格闘技を開始

ハビブが19歳の時、総合格闘技デビューする。

初期はサンボと並列して行っていたが、後に総合格闘技に専念。

2009年にM-1Globalセレクショントーナメントで優勝。

UFCでの活躍

2012年からは活動の場をUFCに移行する。

無敗のまま勝ち進むと、2018年4月7日に行われたUFC223では、アル・アイアキンタとライト級王座をかけたタイトルマッチが実現。

見事勝利し、第10代UFC世界ライト級王座に輝く。

ハビブ・ヌルマゴメドフはキャンセル魔?

このハビブ・ヌルマゴメドフは、前述したようにいまだ無敗のファイター。

しかし、この実績に対し不満の声が多いのです。

その理由は、ハビブはあまりにも試合のキャンセルが多く、真の強者との対戦をしていないという指摘からです。

このキャンセルが多いというのは事実で、理由は負傷などによるものですが、2014年以降から現在(2018年9月)に至るまでたったの5試合しか行っていない事からもお分かりかと思います。

この事から、試合を避ける選手の無敗記録に価値はあるのかという憤りの声があるわけです。

ハビブ・ヌルマゴメドフの強さは?

彼の実力に対する不信の声があるのは事実ですが、私は相当強いと思っていますよ。

彼のファイトスタイルの特徴は、なんといってもレスリングとサンボで培ったテイクダウンの上手さでしょう。

寝技の実力者相手にも圧倒する事が多く、彼の最大の武器であります。

スタンドにおいてはフック系のパンチを得意とし、素早い飛び込みでヒットさせるシーンが多いですね。

一方で、キックに関してはあまり秀でておらず、トレーニング風景を見てもアマチュアレベルな印象です。

UFCを観るならWOWOW!

日本でUFCを見る方法ですが、私は断然WOWOWがおすすめです。

WOWOWならばUFC以外の、例えば最新の映画なども上映するため、色々な楽しみ方ができますよ。

2018年10月7日に行われるUFC229から配信が決定しているため、ぜひ今のうちに登録を!

※詳細情報はこちら↓

まとめ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Khabib Nurmagomedovさん(@khabib_nurmagomedov)がシェアした投稿

以上になります。

ハビブ・ヌルマゴメドフ選手、実力は未知数な所もありますが、トップファイターであることは紛れもない事実。

そして2018年10月7日、コナー・マクレガーとの対戦により、彼の実力の全てが明かされる事になるでしょう。

興味がある方はぜひ、ヌルマゴメドフ vs マクレガーの一戦をご観戦ください。

それでは今回はここまで。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

シェアする