Krush.91試合結果と感想|戦慄のブラジリアンフックが炸裂

こんにちは。ワンだふるブログです。

本日行われたKrush.91。

塚越仁志vs木村フィリップミノルというビッグカードが組まれた今大会は、Krushとしてはここ数年で最も期待度が高い大会になりました。

今回も試合結果と簡単な感想をまとめたので、興味がある方はぜひご覧くださいね。

全試合の結果と感想

✖迅也 vs ◎瑠久

2RKO。

瑠久はややラフファイト、態度もふてぶてしい。

最近こういう選手減ったよね。今後どうなるか楽しみ。

迅也も負けはしたけどいい選手だと思う。

◎愛鷹 亮 vs ✖俊雄

2RKO。

クルーザー級設立によりますます選手層が薄くなったヘビー級で、少し華がある選手が出てきてほしいと切実に思う。

✖和夢 vs 〇鷹大

判定決着。

鷹大は蹴りが奇麗だね。さすがムエタイファーター。

〇明戸 仁志vs ✖剣闘士“俊” 

ここ数年ほとんど負けしかない両者の試合。

とくに決定打が無く延長へ。

明戸が勝利。ちょっと見ててしんどい戦いだった。

〇朝久 泰央 vs ✖里見 柚己

朝久の完勝!お兄さんは穏やかなのに、なぜ弟はオラオラ系なんだ…(笑)

技術差がありすぎて、残念ながら里見は何もできず。

やっぱり朝久兄弟は強いよ。

◎林 健太 vs ✖水町 浩

林はハンドスピード速いんだよね。

しかもパワーがあるという。ハマれば強いよねやっぱり。

K-1出場をアピールするが、まだちょっと実績が…とも思う。

✖中澤 純 vs〇篠原 悠人

・・・え?中澤が勝ったと思った。

やっぱりパンチ>キックなのか?キックボクシングなのに。

たしかに終盤は篠原良かったけどね。もうちょっと身体作れば化けそう。

あとでもう一回見てみよう。

✖塚越 仁志 vs ◎木村“フィリップ”ミノル

1RKO。KENJI戦と同じような展開に。

でも塚越の戦術は悪くなかったと思う。木村から攻めさしたら勝機が無いし、山際の二の舞だから。

さすがにパンチのキレが違い過ぎたか。

無冠の帝王返上、そしてリング上では公開プロポーズ。

ずっと応援してきた立場としては、この試合は泣きました。

まとめ

やっぱりタイトルマッチは面白かった!

最近はK-1よりKrushの方が面白いという…。

今の木村をとめられるのは久保か野杁しかいないんじゃないかな。一発でも貰ったらアウト。ひょっとしたら野杁には勝つかもね。

中澤も敗れはしたものの、確実に強くなってる。-65kgのK-1タイトル戦線に絡んでほしいな。

次のKrushは二週間後?また楽しみですね。

~関連記事~

こんにちは。ワンだふるブログです。 今回紹介する格闘家はK-1ファイターの木村フィリップミノル選手。私が一番好きな格闘家であり、彼...

シェアする