【K-1】松岡力が中国の超強豪ティエ・インホァに完封勝利!【GLORY OF HEROES】

本日中国にて行われたキックボクシングイベント『GLORY OF HEROES.32』

メインカードで63kg級タイトルマッチ、【ウェイ・ルイ vs ドン・ザーチー】というスター対決が注目を集める中、日本からはウェルター級の松岡力選手(チームキングス)が出陣。

松岡力選手の対戦相手は、ティエ・インホァという中国のスター選手。ちなみにティエ・インホァは今年の2月にガブリエル・バルガという元GLORY-65kg王者を下したばかり。名実ともに世界トップクラスの実力を持った選手なんです。

※ガブリエル・バルガはかつて久保優太選手にも敗れています。

そんな松岡力 vs ティエ・インホァですが、気になる結果は・・・

なんと、松岡力が判定3-0(29-27、29-27、29-27)で完封勝利!

これはスゴイ!!!!

試合は終始松岡選手が圧倒し、ティエ・インホァは全盛期の小比類巻さんなみに後ろを向いてしまうという失態を・・・。

K-1グループに参戦後、いまだ無敗(というか苦戦無し)の松岡力選手。

まだ知名度が不十分なので、これを機会に少し紹介しておきましょう。

デンジャラスロー 愛犬溺愛ファイター 松岡力

氏名:松岡 力(まつおか りき)

中国名:ソンガンリー

国籍:日本

出身地:京都府

身長:177cm

生年月日:1993年11月16日

タイトル:特になし

戦績:13戦 7勝(4KO) 4敗 2分

入場曲:The Mods / Gang Rocker

あれ?そんな大して戦績良くないじゃん?

・・・と思われたそこのアナタ。ちょっと待ってください。

この松岡力選手、現在のチームキングスに移籍しK-1グループに参戦するまでは、それほど本格的な練習をしていなかったのです。

さらにそんな中、キャリア初期から健太選手(かつて佐藤嘉洋や城戸康裕から勝利)などのトップファイターと対戦するという無茶をしており、それでこのような戦績になっているのです。

実績と実力が良い意味で不釣り合いな選手。それが松岡力です。

ちなみに松岡選手は同じファイターからも非常に高い評価を受けており、あのめったに人を褒めない野杁正明選手すらその強さを認めています。

繰り返しになりますが、野杁選手が近い階級の選手を褒めるのはめったにないこと。

いつもは「はあ・・・。まあ、あんまり興味ないすね。」

とかそんなですから。

松岡力の今後はどうなる?

これだけ強く、一気に世界トップ戦線に躍り出た松岡力選手。気になるのは今後の事ですが、一つ大きな問題があるんです。

松岡選手の所属するチームキングスには、ウェルター級のトップ選手が他にも二人います。

K-1王者の久保優太選手と、さらに木村フィリップミノル選手です。

というか、そもそもこの三人が日本ウェルター級のワン・ツー・スリーでしょう。

今後どうするんでしょうね?

久保選手が王座を保持し、木村選手がKrushタイトルに挑戦。

松岡選手は・・・。

松岡選手はこのまま中国でタイトルを奪取するか、身長が高いので70kg級に階級アップしても面白そうですけどね。

いずれにせよ、日本のウェルター級が潤ってきました。

個人的には今一番面白い階級ですね!

~関連記事~

こんにちは。ワンだふるブログです。 今回紹介する格闘家はK-1ファイターの木村フィリップミノル選手。私が一番好きな格闘家であり、彼...
こんにちは。ワンだふるblogです。 私が大好きなキックボクシング団体の『K-1』。 個人的に一番好きな選手は木村“フィリップ”ミノ...

シェアする

関連記事