デカビタCの瓶を買ったつもりが缶が出てきた・・・【謎の喪失感】

こんにちは。ワンだふるブログです。

昨夜近所を散歩していたところ、ちょうど良い場所に自動販売機がありました。しかもこの自動販売機、なんと全商品100円!!散歩中に一回ジュース休憩をすると決めている私は、こちらの自動販売機を利用する事にしました。

商品のラインナップを見てみると、なかなか豪華。なんとペットボトルのMATCHなんかも100円で買えるようです。でもさすがに500mlも飲む気がしない私は、違う商品に目移りしました。

その商品は・・・

みんなのエナジー!みんなのビタミン!デカビタC!

そう、みんな大好きデカビタドリンクです!同時にオロナミンCも販売していたのですが、この時の気分ではデカビタの飲みたかった私。100円硬貨を投入し、デカビタのスイッチをポチッ。

夜間の虫だらけになっている自動販売機はゴトンという音を鳴らし、無事に中から取り出した待望のデカビタがこちら。

・・・

・・・

・・・うん。

デカビタだよ。デカビタだけど…

なんか想像していたのとちょっと違う(´・ω・`)

自動販売機のデカビタCは缶に代わっていた。少し増量?

散歩を終え自宅に戻った後、ネットで調べてみると、実は少し前に自動販売機のデカビタCは瓶から缶タイプに変更していたようです。ていうか、見た目がややこしいわ。

缶の中に、瓶の絵を描くんじゃねえ(; ・`д・´)

…とまあどうでもいいクレームは置いておいて、しかしネット上の皆さんもこの変更については結構気になっている様子。

公式ホームページにこの件に関するQ&Aが掲載されていたので、そのまま引用させていただきます。

:自動販売機で販売されている『デカビタC』が、瓶ではなく缶になっていましたが、瓶タイプは終売したのですか?

:安全面や処分する際の利便性に配慮して、自動販売機では主に缶の『デカビタC』を販売していますが、 コンビニエンスストアやスーパー、ドラッグストアでは瓶の『デカビタC』を販売しています。

引用:https://www.suntory.co.jp/customer/faq/005605.html

なるほどね。

確かに瓶のタイプは利便性が悪い…それは同感です。処分が大変だし、割れると危ないからね。缶タイプに変更した理由は単純明快でした。

…さらに加え、皆さん気にしているのはやはりその中身。瓶タイプと缶タイプで、中身は異なるのでしょうか?

こちらに関してもQ&Aが掲載されています。

:自動販売機で販売されている『デカビタC』が、瓶ではなく缶になっていましたが、中味は同じですか?

:『デカビタC』の瓶と缶の中味は全く同じです。 缶の『デカビタC』は30ml増量しています。

引用:https://www.suntory.co.jp/customer/faq/005606.html?fromid=faq_link

中身は全く同じと、断言しています。

さらに驚きなのが、缶タイプの方が30ml量が多いとの事。パッと見た感じだと、いかにも瓶の方が多そうなんだけど…。瓶の厚みなどがそう感じさせているのか?

要するに、購入者にとっても缶タイプの方がお得だと主張しているのです(by SUNTORY)。

ネット上では缶タイプになり味が劣化した!…との声も

瓶から缶に変更となり、安全性が向上し、量も増え、それでいて中身も全く変わらない!皆万々歳じゃないか…と思われるそこのアナタ。

世の中はそんなにうまくはいきませんよ。

グーグルで「デカビタ 缶」と入力すると、サジェストされるのがコチラのキーワード。

デカビタ 缶 まずい

そう、世の中の皆さんは缶タイプに変更した事に納得していないのです。

公式ページで「成分に変更はありません」と掲載されても、そんなの関係ありません。みんなが「まずい」と言えば、それはまずいんです(暴論)。

実際、この「まずい」という感想はどのような理由で発生しているのでしょうか。

人間の認知というのは複雑で、食べ物の「味」というのは、必ずしも「味覚」だけで形成されるものではないのです。「臭い」や、容器を持った時の「温度」、「重さ」など…。そういったあらゆる情報を統合し、「味」というものが形成されます。やはり瓶を持った時のあの特有の「冷たさ」を、みんな忘れられないんでしょうね…。

例えるなら、「高校の時に好きだった女の子が、大学に進学したらめちゃくちゃ化粧が濃くなっていた」時の悲しみに似ているのかもしれません。

そんな悲しみを乗り越えて、人は前に進むのです。

結論:別に缶でもいいじゃない

これまで色々書いてきましたが、私は別に缶でもいいと思うんです。

だって同じ成分で、30ml増量してるんですよ。全然お得じゃないですか。

…とまあ、最後は当たり前の感想に終わりましたが、今後も皆さん!缶になったデカビタを応援してください!(私はサントリー社の人間ではありません)

シェアする

関連記事